2013/07/18

"Originally Updated by Charles Jeffrey Danoff"

少し間が空いてしまいました。。。

前回紹介したアメージングな言語サイト、Lang-8ですが、少しだけtipsを紹介したいと思います。
ちなみにここでいうtipとは、レストランの勘定の際に渡すチップ・・・・ではなく、「ヒント」「コツ」のような意味です。今回は4つあるので、tipsとさせていただきました!

今回は初めてLang-8を使う人のために、基本的なtipsのみを紹介しますので、Lang-8のヘビーユーザーの人にはそれほど新鮮な情報ではありませんので悪しからず。

-->

1.日本語の添削を待ってる人のエントリーを添削しまくる!

一応補足ですが、エントリーというのは、「記事」のことです。画像1のように、添削を待っている人が一覧で表示されます。

画像1(クリックで拡大します)

左上の、「あなたの添削を待っている最新の投稿」の部分が、添削を待っているエントリーです。
背景が水色になっているのは、プレミアム会員の人たちのエントリーです。

添削をするとLポイントというのがもらえるようなシステムになっています。Lポイントとは、まぁただ単にポイントだと思えばいいでしょう。(もちろんポイントで買い物や現金に交換などはありません。笑)また、下の方の赤い四角で囲ってあるのは、ポイントが2倍や3倍になる人のエントリーです。この人たちを狙って添削していきましょう。すると、ポイントが一気にゲットできます。

ではポイントがあがるとどうなるのか?ポイントが上がると、例え無料会員だったとしても、添削してもらえる可能性が高くなるという仕組みになっています。可能性が高くなるというのはつまり、今言ったように、自分のエントリーが2倍や3倍のLポイントになるようになるのです。つまり自分のエントリーが上の方に来るというわけです。

これは非常に大切です。やはり、無料の会員のエントリーは2ページ目3ページ目に表示され、あまり見てもらえません。その点、ポイントが高ければ高いほど、1ページ目に持ってこれるということなんです。

2.友達をたくさん作っておく!

では、「添削をするのがメンドクサイ!」とか、「添削をしてる時間がない!」という人はポイントがもらえず、なかなか添削してもらえないのでしょうか?もちろんそんなことはありません。

Lang-8はSNSですから、友達を作ることができます。私の場合、一回でも添削してくれた人には友達申請を出しています。ほとんど承諾してくれます。

そうやって友達を増やしていくと、ページの上の方にまず友達のエントリーが表示されるので、添削してくれます。

「じゃあポイントなんていらないんじゃね?w」

と思うかもしれませんが、友達はいつ見てくれるかもわからないし、添削をしてくれない友達も出てきます。私は友達が40人もいて、誰も添削をしてくれなかったことが多いです。

というのも、あまりLang-8を使っていないユーザーや、私自身もあまり使っていなかったからだと思います。

私の場合、いつも添削をしてくれるのはその友達ではなく、他のユーザーです。もちろん、添削を必ずしてくれる友達を作ることが何よりだとは思います。

3.興味をそそるタイトルを付ける!

これは日記サイトなので、タイトルが面白そうなエントリーであればあるほど、ネイティブの人は読みたいと思うようになるはずです。では、タイトルはどうすればいいのでしょうか?

できるだけ長すぎず、なるべく簡潔にすることが大切だと思います。まぁ、統計と取ったりしたわけではないので保証はできませんが・・・

なるべく簡潔にと言っても、もしみなさんが例えばラスベガスに行ったときのことを書こうとしていて、ただ単に「Las Vegas」とするよりも、「I went to Las Vegas!!」のようにするだけで少しでも違いが出てくるでしょう。これで友達からも、そうでないユーザーからもより見てもらえるようになると思います。

4.プレミアム会員になる!

あとはもう、お金を払うという方法です。月$7または年$63(2013年07月18日現在)なので、そんなに高くはないでしょう。

プレミアム会員になると、一番上の方に自分のエントリーが表示されるようになるので、かなりの高確率で添削を受けることができるようになります。

私も一時期はプレミアムでしたが、添削率は100%でした。

「添削するのもメンドクサイし、友達作っても添削してくれないし、そもそも友達作るのが面倒!」と思う人は、プレミアム会員になっちゃいましょう。すると何もしなくても添削をしてくれるようになると思います。

ちなみにプレミアムになると、どんなことができるようになるかというと、例えば自分の添削されたエントリーをPDFでダウンロードすることができたり、広告を非表示にできたり、学習中の言語を追加できるようになります。詳しくは下の画像2を参照してください。

画像2(クリックで拡大します)

以上、Lang-8を使う上でのtipsでした!

(↓↓このブログのランキングは現在何位?!↓↓)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

1 件のコメント :